投資に便利なネット証券の特徴やできること

ネット証券は敷居が低い

投資を行う方法としてインターネットで取引ができるネット証券を使う方法があります。書類を郵送するだけで口座開設が可能で、店舗に足を運ぶことなく投資を始められます。口座維持手数料はかからないのが一般的なので、気軽に口座開設の申し込みが可能です。いわゆる対面証券と比べて売買手数料が安いので、せっかくの資産を手数料に多く使ってしまうことを避けられます。IDや口座番号を忘れた場合の確認はインターネットのみではできず再度書類を郵送する必要があるので、管理をしっかりとして忘れないようにしましょう。

ネット証券はサービスが充実している

株式だけでなく投資信託や債券の購入も可能で、外国株の取り扱いができるネット証券もあります。特定口座を利用すれば税金をネット証券で口座から差し引いて支払ってくれるので、自分で計算しないで任せることが可能です。パソコンだけでなくスマホからの取引が可能なので、外出先から注文を出すことができます。ネット証券は利用者を手助けするために投資ツールを用意していて、一目でチャートや企業情報を理解したり、注文の手間を少なくできるなどの機能があります。またアナリストのレポートも無料で閲覧でき、用意されているレポートも投資の助けになる内容の充実したレポートです。またネット証券では顧客向けのコールセンターを用意しているので、そこで質問することが可能です。パソコン操作が分からない場合や金融商品の仕組みが完全に理解できなかった場合などに利用できます。

ファンドのランキングの順位をチェックすることで、期待度の高い証券会社の取り組みをすぐに把握できます。